任意整理のための相談.com

MENU

任意整理のための相談.com

消費者金融やヤミ金などからとても自分では支払うことのできないような借金を抱えてしまって返済不能になった場合、自己破産をしなければ借金地獄から解放される術はないと考える方も少なくはありません。
債務整理というと自己破産はもちろん、過払い金請求などが広く知られてはいますが、何も債務整理とは自己破産や過払い金の請求だけではないのです。
利息分は支払えないけど借りたお金は少しずつでも返済したいと考えているのであれば、任意整理という手段を取ることで借金問題を解決することができます。
任意整理は数ある債務整理の中でも唯一裁判所を通さずに借金の総額を減額して将来利息分を0にでき、毎月無理のない範囲で返済していくことができる手続きのことです。
また比較的自由度の高い債務整理でもあるので、一部の債務だけ整理したいと考えている人にも有効です。
任意整理は裁判所を通さずに債権者と直接交渉を行うので第三者に知られる心配はありませんが、最近では債務整理には応じない業者も増えてきているので、まずは法律の専門家である弁護士や司法書士に相談し見ると良いでしょう。
法律の専門家が一任した時点で債権者の元に受任通知が届くので、これが届いたら債権者もいっさい取り立てを行うことができないので精神的プレッシャーも大幅に緩和します。
最近ではどこの法律事務所も無料相談に応じてくれるので、借金問題に悩んでいるのなら一刻も早く相談してみることをおすすめします。

 

いくつかの消費者金融業者が行っているサービスを利用することで、手軽に融資を受けていた人であっても、支払い期日が到来する度に利息の支払いの部分も膨らんでしまうことがあります。
借金の元本に加えて利息が膨らんでしまったときには、自分だけの力では支払っていくことが難しくなってきますので、債務整理の方法を検討したほうが良いでしょう。
最悪の場合であれば自己破産による手続きを行うことになりますが、自己破産をするほど借金額が大きくなっていないケースにおいては、任意整理の方法を行う人が増えています。
任意整理とは自己破産とは異なる債務整理の手続きで、裁判所に申し立てをすることなく、直接的に借り入れを行っている消費者金融業者などに対して交渉をすることで、将来の利息分についての話し合いや遅延損害金のことについて、または毎月の借金の返済額自体を減らしてもらえるように和解を行います。
多くの消費者金融業者においては、個人による交渉を受け付けてくれない傾向があると言えます。
任意整理の手続きをするときには、弁護士や司法書士に相談することによって代行して手続きを行ってもらうことになります。
任意整理の手続きは法律的なものとなりますので、詳細な法律に対して知識を有していることや、消費者金融業者について下調べをする必要がありますので、専門家に相談することが手続きを成功させるための近道と言えます。
弁護士に相談することで任意整理の交渉が成立すると、返済可能な金額まで借金額を減額させることが可能で、分割払いで3年程度で完済できるようになります。