任意整理の費用はいくら?後払いも出来る?

任意整理の費用はいくら?後払いも出来る?

MENU

任意整理の費用はいくら?後払いも出来る?

任意整理は、弁護士または司法書士に依頼して債権者に対して債務の減免交渉を行ってもらう債務整理のひとつです。任意整理のメリットは、ひとつは裁判所を通さないことです。裁判所を通す個人再生や自己破産では官報に住所氏名が掲載されますし、法的なペナルティも受けることになります。また個人再生や自己破産では一切の債務が整理の対象になるのに対して、任意整理では整理したい債権者を個別に選ぶことができます。つまり返済の負担の大きいところのみに交渉するといったことができます。
一方でデメリットはなんといっても債権者が合意する必要がある点です。債権者が合意しない限り任意整理は成立しません。また返済できる額も将来発生する金利程度で、元本は返済しなければいけません。またもっともデメリットとして大きいのが費用対効果です。弁護士または司法書士に依頼して行うため、必ず費用が発生し場合によっては、その債務整理に掛かった費用に対して、削減できた債務の額の差があまり変わらないという結果になりかねない点です。そのため任意整理では債務額と得られる効果をしっかり理解して行う必要があります。
任意整理に掛かる費用の相場としては弁護士では1社あたり4万円前後で、2社以上で1社あたり2万円前後が相場です。また司法書士では140万円以下の債務額に制限されますが1社あたり2万円前後が相場となっています。また諸経費として1社あたり1万円から2万円程度が掛かりますし、成功報酬を要求するところもあります。そのため、費用は事務所によって非常に前後しますが、いずれにしても1社に対して5万円程度は必要になります。